お勧め
GE マネー
楽天モーゲージ
派遣社員が審査に落ちない為に
サブメニュー
お勧めリンク
■派遣社員でも申し込み可能な住宅ローンはあるのか?

一般的に、派遣社員と言った雇用契約をしている社員が、住宅を購入しようとして、大手銀行などの金融機関の住宅ローンで借入れをしようと申請をしても、大概の場合、審査が通らないことが多いかと思います。

 

世の中は、正社員という雇用形態だけではなく、派遣社員や契約社員などいろいろな形態があるにも係わらず、金融機関がまだまだそれらの変化に対応出来ずに、従来からの古い基準で審査していることが原因と言われています。

 

では、派遣社員などは、住宅購入を諦めなければいけないのでしょうか?
答えは否です。

 

最近は、ファイナンス系などで会社員だけではなく、派遣社員や自営業者などを正しく評価・審査してくれる心強い会社が少しずつ増えてきていますので、決して諦める必要はなく、きちんと情報を集めれば、住宅購入も夢ではありません。



■派遣社員が借りれる条件3つのポイント

派遣社員などの雇用形態である人が、ファイナンス系金融会社を利用して住宅ローンの借入れをしようと事前審査などを受ける場合、どのような基準が問題になるでしょうか。

 

金融会社によって多少差がありますが、最低でも以下の3つの条件を満たしていることが求められるようです。

 

@ 住宅ローンの完済予定時の年齢が80歳以下であること。
A 現在、きちんとした給与所得があること。
B 直近の2年間で、勤務実績の累計が12ヶ月以上あること。

 

審査基準としては、金融会社によってまだ条件が必要な場合もあります。
例えば、住宅ローンが年収に占める割合が一定基準以下であることなども、重要な基準のひとつです。

 

しかし、このような条件は、普通に派遣社員として継続的に勤務出来ている人であれば、あまり問題にはならないような事ばかりだと思われます。


Copyrightc 2008 haken-jyu-takuloan.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。